子育て

妊娠した時のこと

 

私は生理不順だったため、排卵日などは計算できず、性格的にも面倒くさがりで大雑把なので
基礎体温を測ったりしたことがありませんでした。

妊娠希望の時も特に気にしたりしませんでした。

生理は2〜3ヶ月に1回くるかこないか、遅い時は半年に一回くらいでした。
成人を迎えてから、生理不順が心配になって産婦人科に診てもらったこともありますが、特に病気だったりとかはなく、先生には若い子は生理不順の人は多いと言われました。
毎回3ヶ月に1回こないようなら少し心配したほうがいいそうでピルを飲んだり他に対策が必要とのことでしたが、私の家計が生理不順だったのもあり、漢方を処方してもらいました。

25歳になりピルを飲み始め、1ヶ月に1回生理がくるようになり、ピルのおかげで周期が安定しました。
半年くらいは飲みつづけ、子供がほしいと思うようになりピルを飲むのをやめました。

ピルを飲まなくなってから子作りはじめましたが、3〜4ヶ月間くらいはできず、生理も止まったままでした。
生理がこなくなってしまったため、妊娠検査薬を使う目安もわからなかったので、ピルを飲んでいた時の生理の日の一週間後くらいに試したりもしましたが特に反応はありませんでした。
4個くらいは使用したと思います。どれも結果は陽性反応で、そんなに簡単にできないか、、と気長に待つようにしました。

4ヶ月たったくらいから熱っぽい日々が続き、胸も張ってきたので生理前の症状に似ていましたが、女の勘でしょうか、なんとなく妊娠したなと思いました。

この3ヶ月間くらいは生理がこなくてもなんとなく妊娠してたらいいけどまあしていないだろうなと思いながらの妊娠検査薬でしたが、この時は妊娠検査薬を使った時に線が2本あるのをみて、やっぱりなと思いました。

なぜかいつもと違う感じがしたし、熱っぽさや胸の張り方も生理の時とはまたちょっと違ったように思いました。

 

検査薬を使ったのが金曜日の夜だったため、産婦人科がやっている月曜まで、そわそわしながらすごし、週明けすぐに産婦人科に行きました。

ドキドキしながら診察し、妊娠していると確定をもらえ安心と嬉しさでいっぱいでした。エコーを見た時は正直何が何だかわからなかったけど、ちょこんとまあるく見えるのが赤ちゃんと教えてもらい、大切に大切にしましました。

それからは心拍確認ができるまでそわそわすごしたり、確認できたらこんどは安定期までそわそわどきどきの生活でしたが、何事もなく順調でした。

出産までなにがあるかまだ不安もありますが、マタニティライフ、せっかくなので楽しみたいと思います。

-子育て

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5