レシピ 子育て

余った殻でスープに!伊勢海老のビスクの作り方・レシピメモ

 

御宿で伊勢海老を買ったので、そのレシピを残します!

スープストックのオマール海老のビスクが大好きで、それに似たようなスープが作れないかな?とレシピを検索🔎

殻を砕いたり、灰汁をとったり、漉したり、どれも面倒くさそうで大変そうなものばかり、、、。
正直作るのやめようかなとも思いました笑

でも殻を捨てるの勿体無いし、せっかくなので挑戦してみることに。
いろいろレシピを一通り見て自分なりにアレンジしながら(手抜きができないか)作って見ました。

 

伊勢海老のビスク

材料(2〜4人分)
伊勢海老の頭と足(伊勢海老の殻)・・・4匹(4尾)
にんにく・・・2かけ(チューブでも可)
バター・・・10g〜20gくらい
玉ねぎ・・・半玉〜1玉
オリーブオイル・・・大2〜3
ブイヨン・・・1個
トマトピューレ・・・1本
水・・・400ml
生クリーム・・・200ml
はちみつ・・・大1
(ニンニクはチューブでもOK、バターとにんにくで炒めるときはガーリックバターでもOKです。)

 

▼1
まずはフライパンでオリーブオイル、にんにくのすりおろしを炒めるんですが私の場合は、圧力鍋にオリーブオイル、にんにくチューブ、伊勢海老の頭は半分に、足や殻はさばいた時のまま投入し中火で炒めます。

▼2
黒っぽい見た目だった海老が、火を通し赤くなってきたら、用意した玉ねぎの半分を粗みじん切りにして投入。更に中火で炒める

▼3
玉ねぎがやや透き通ってきたら、ブイヨン1個と水400mlを入れて圧力鍋で約6分〜10分放置(圧力鍋は高圧で7分、低圧で10分くらい、そのあと自然放置。鍋の場合は蓋をして25分〜30分中弱火、途中様子を見ながら軽く灰汁を取る)


を放置している間に、別のフライパンでにんにくとバターでみじん切りにした人参と残りの玉ねぎを炒める。(ガーリックバターでも可、粗みじん切りでもOK)

▼5
ができたらエビの殻や頭は取り除く。滑らかなスープが好きな方や、殻のカスが気になる方はこの時にこし器などで漉す。
で炒めたもの、トマトピューレとトマトをダイス型に切って投入。更に5分ほど圧力鍋で放置する。(圧力鍋高圧5分、低圧で7分くらい、鍋のときは時々灰汁を取りながら蓋をして弱火10分〜15分くらい)


ができたらミキサーやフードプロセッサーで滑らかにする。ハンディタイプのフードプロセッサーなら、鍋ごとそのままミキサーにかけると洗い物が少なくなります。

▼7
最後に生クリームとはちみつを入れて温め直して出来上がり。
味見しながら塩胡椒などで味を整えても美味しくなります。
(見た目をオシャレに美味しそうにするならパセリを散らすと綺麗に見えます)

 

-レシピ, 子育て
-, ,

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5