子育て

【帝王切開】産後の入院生活2

産後1日たってからは、赤ちゃんと同室でした。

産む前はおっぱい出るかなと不安でしたが、助産師さんが母乳の様子を見てくれました。

胸が張って少し硬くなっていて、助産師さんが乳首を絞るように押すと黄色の液体が出てきました。
私が想像しているよりも黄色くて少し心配になりましたが、聞いてみると
最初は溜まっていた母乳が出てくるそうで、白くはないそうで、だんだんと白く透明になってくるとのことでした。

まだおっぱいの出もよくないため、最初はミルクでした。
徐々におっぱいの出る量が増えるように搾乳などしました。

おっぱいの搾乳は思っていたよりも痛みがあり地味に辛かったです。

 

半日くらいで、ガスが出る前でしたが水を飲んでもいいと言ってもらえ、
それから時間もたち食事も大丈夫になりましたが、まだ麻酔だったからか胃や腸などに負担がないようにと、最初の食事はおかゆでした。

いろいろ徐々に制限はなくなってきたものの、お腹はまだ痛く、寝返りや起き上がったりと
少し動くだけでも痛みはまだ辛い状態でした。

こう陣痛もあって初日の夜はなかなか眠れませんでしたが、先生に相談し
痛み止めを点滴プラス飲み薬も処方してもらい
それでも痛みはあるものの、なんとか動けるような状態になりました。

また痛みで動けないので、ずっと同じ体制だったからか、筋肉痛のような痛みもありました。

寝ているだけなのに足が痛かったり腰が痛かったり、全身凝っているような感じでした。

赤ちゃんと同室になってからはもう嬉しくて嬉しくて
なんども顔を覗き込んだり、じーーーっと見つめてみたり
新生児の我が子の可愛さをたっぷり堪能しました。

iPhoneのカメラロールが一気に赤ちゃん一色になりました。笑

本当に可愛い!!!

オムツを変えたりと、赤ちゃんのお世話ができる喜びに幸せを感じました。

 

-子育て

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5