ディズニーシー

2018年冬の子連れディズニーシーレポ【クリスマス・ウィンター】

こんにちは🍑
クリスマスジーズンのディズニーシーへ行ってきました❄️
子連れならではのレポをしたいと思います。

服装

冬でも日中は日が出ていて暖かかったです。
せっかくのディズニーなのでディズニーにちなんだ服装を。

最初はジェラトーニ風の着ぐるみを着せました。
着ぐるみなので防寒もできるし、なにより可愛いです!

パーク内でもダッフィーになれる、着ぐるみ風のロンパースも売っているので当日に購入しても良さそうです!

着ぐるみだけだと汚した時や、日中が暑かった時に着替えられるように、洋服一式も持って行きました。

昼間は長袖のインナーに、トレーナーでちょうど良さそうでした。
夜は一気に寒くなるので、これにダウンジャケットなどしっかり防寒できるものがオススメです。

特にパレード待ちするときは座って動かなくなるため、とても寒く感じます。
ブランケットを用意するか、持ってくるのを忘れてもパーク内で購入できます。
あるのとないのとではかなり違います⛄️

クリスマス🎄ディズニーシー

クリスマスのデコレーションがとっても可愛いパーク内はお散歩するだけでもワクワクします!
子供と一緒に写真を撮りながら歩き回りました📷

一歳の我が子はクリスマスツリーのオーナメントが気になるのか、ツリーに興味津々でした!

アトラクションは計4個くらい遊びました!
トイマニが乗りたかったのですが、日曜の朝ということもあり争奪戦で、ファストパスに間に合わなかったので今回は諦めることに。

マーメイドラグーンシアターは、席で座ってみるショーなので大人しく見られるかな?と少し不安もありましたが、最後まで集中して見ていました。
音がやや大きかったり、少し暗くなるので、所々怖がったり驚いてぎゅっとしがみついたりもしていましたが、泣くことはなかったです。

アメリカンウォーターフロントからポートディスカバリーへの移動の時にディズニーシー・エレクトリックレールウェイに乗りました。
電車が好きなこともあり、乗る前はとってもはしゃいで、乗ってからも窓から景色を見たり終始ご機嫌でした。
ベビーカーごと乗車できるので、移動も楽だし子連れにはオススメです。

二階建てのメリーゴーランドキャラバンカルーセルは、抱っこしながらだと1回のソリやソファのような椅子のみ乗れます。
一人で座らせて後ろに支えになれば馬やジーニーに乗れるので2階にも行けて眺めも楽しむことができます。
並んでいるうちに抱っこ紐の中で寝てしまったので、今回は抱っこしながらソリの椅子に乗りました。

一人座りできれば乗れるジャスミンのフライングカーペットは上下に動かさなければ楽しそうに乗っていましたが、操縦してしまうとやや怖がってしがみついていました。
泣きはしないものの、涙目になっていたので、怖がりさんにはあまりオススメできないかもです。

 

基本食べ歩きでお腹を充しました。
子供には離乳食を持って行っていたので、ドックサイドダイナーで席について食べました。

ドックサイドダイナーではフライドチキン&ワッフル(ベーコン&チーズ)とローストビーフサンド&フレンチフライポテトを購入。
フライドチキン&ワッフル(ベーコン&チーズ)はクリスマス感を楽しめるメニューとしてオススメ。
フライドチキンが特に美味しくてオススメです!
ローストビーフサンド&フレンチフライポテトもボリューミーなのにヘルシーで美味しくてオススメです。

食べ歩きでは、新発売のBBQポークライスロールは15分ほど並んで購入。
柔らかくて美味しいですが、想像よりも甘く感じました。

ブラックペッパーてりやきチキンロールも15分ほど並んで購入。
写真や見本で見たときは、BBQポークライスロールの方が美味しそうに感じましたが、実際に食べてみると、チキンロールの方が味がしっかりとあり美味しく感じました!

 

夜はイルミネーションを楽しんだりショーを鑑賞しました。
座理ながら鑑賞できる場所は、2時間前くらいから座って場所取りすることができたので、ブランケットで寒さ対策をして、休憩がてら座って待ちました。

たくさん歩き回ったこともあり、2時間半の待ち時間はそんなに長く感じず、子供もダッフィーのぬいぐるみなどで遊んでいたので比較的大人しく待っていてくれました。

ショーの子供の反応は、しっかりと目を離さず見ていて、楽しんでいる様子でした。
途中大きな音で怖がる素振りもありましたが一瞬で、またすぐにショーに釘付けになっていたので、場所取りした甲斐があったかなと思いました!

さいごに

子連れのディズニーはなかなか体力を使うため、ゆっくりと余裕を持って遊ぶと最後まで楽しめます。
冬のシーの夜は特に冷えるので、防寒グッズや寒さ対策は必須です。パーク内に売っている防寒グッズを購入したり、店内で暖をとるなどもできるので無理しないように楽しみましょう。

-ディズニーシー

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5