子育て

【帝王切開】産後の入院生活3

出産してから3日目くらいにやっとガスが出て、ご飯がおかゆではなくお米に切り替わりました。

お腹の痛みはまだ後陣痛と傷の痛みがあり姿勢を変えたり、起き上がるのは辛かったのですが、
立って歩く時など、最初は痛く辛いのですが、少し立って慣れてくると痛みもすこし収まり
少しスムーズに歩くこともできました。

 

赤ちゃんとも同室になり、2〜3時間のミルクやオムツの取り替えなどお世話をするようになり
ずっと寝てばかりではなくなりました。

夜も関係なしにミルクの時間はやってくるので、アラームをセットして起きたり、
その前に赤ちゃんの泣き声で起きたり、忙しくなりました

 

最初は初めての事だらけで、慣れないことも多く不安もありましたが

助産師さんが優しく教えてくれたり、夫がきてくれて側にいてくれたので
夜も頑張ることができました。

母乳指導でマッサージや搾乳の仕方など助産師さんがおしえてくれて
母乳もなんとか2日目くらいで、最初はちょろっとしか出なかった母乳も
なんとかまあまあ出るようになりました。

それでもまだ母乳だけでは足りない量で、搾乳した母乳プラスミルクを飲ましていました。

また、私の乳首がそんなに出ていないタイプの乳首で、
乳首のマッサージをしたり、少しでも赤ちゃんが飲みやすいようにつまんで優しく引っ張っるように指導してもらいました。

 

赤ちゃんはほとんど寝ていて、お腹が空いた時しか泣いたり、目を覚まさなかったので
思っていたよりも自分の時間があり、疲れもなく睡眠不足にもならなかったです。

夜3時間ごとに起きなきゃいけなかったりもしますが、昼間赤ちゃんが寝ている時に
一緒になって寝ることもできたのでよかったです

 

 

-子育て

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5