子育て

コロナで家庭菜園がプチブーム!?巣篭もりでできる食育ミニトマト菜園はじめてみた!

コロナで外出制限がかかり毎日家で過ごすのも流石に飽きてきた。なんて人多いのではないでしょうか?

ご安心ください、私もその一人です!

今回はそんな、コロナで外出ができない人のために巣篭もりで楽しめる家庭菜園(ミニトマト)の始め方を紹介します!

子供がいる我が家では食育にもなっちゃうので一石二鳥!お子さんがいるご家庭必見ですよ!

ミニトマト家庭菜園に最低限必要なもの

家庭菜園を一切やったことがないのでまずは材料の調達に行きました。

家庭菜園に必要なものは ホームセンター などで購入することが可能です。

1.ミニトマトの苗

楽天で探す

ミニトマトの苗は300~500円程度で購入可能です。

ミニトマトの品種は好きなものを選んでOKです。

甘いもの、酸味が強いもの、サイズが小さいものや、楕円形のものなど、様々なものがありますのでお好きなものを選びましょう。

2.植木鉢

楽天で探す

植木鉢はデザイン、サイズなどによってお値段も変わってきますが、大体1,000~2,500円程度です。

数が多くどんなものを購入したらよいかと迷うと思いますが、一番重要なのはサイズなのでそこだけは気をつけましょう。

ミニトマトは意外と大きめのサイズがおすすめ

すぐに大きくなることに加え、水をたっぷり吸うので少しゆとりがあるぐらい大きめの植木鉢を購入するようにしましょう。

3.家庭菜園用の土

楽天で探す

家庭菜園用の土は40Lで2,000円程度になります。

肥料が入ったものや、軽石が入ったものなど色々ありますが、ミニトマトであればどちらでも大丈夫です。

おすすめは肥料が入っていないタイプの土です。

理由は肥料が意外と臭いからです。

臭い強めの土だと近くに洗濯物があると臭い移りをしてしまう場合があります。

ベランダでの家庭菜園をする場合は気をつけた方がいいでしょう。

4.園芸支柱

楽天で探す

園芸支柱というのがよくわからない人も多いとおもいますが、こちらは朝顔などにも必要な、ミニトマトが巻き付いたり、倒れたりしないようにするための棒になります。

園芸支柱はサイズによってお値段が大きく変わりますが、ミニトマトの場合1m以上はあったほうがいいので500~2,000円程度になります。

支柱がないとミニトマトの実がなった時に重さで苗がへたれてしまい、地面に葉っぱがついて虫などの害虫や病気の原因にもなってしまうので気をつけましょう。

また、ミニトマトは意外と高く育ちます。

伸縮性のある園芸支柱か、上記のように成長に合わせて支柱のサイズを変えられるようにしておきましょう。

以上、低限必要なものはこの4つになります。

もちろん、他にもあった方がより育てやすいものもあります。

ミニトマト家庭菜園にあるといいもの

1.栄養剤

栄養剤があると元気に育ちますし、病気にもかかりづらくなるのでおすすめです。

特になくともしっかり育つので、お財布と相談しましょう。

2.虫除け・害虫駆除剤

家庭菜園をしていると、環境によっては害虫や、苗が病気になってしまうことがあります。

そんあんと時は、虫除けを施したり、害虫駆除剤を使用しましょう。

もし、食育のためにも薬品はちょっと、、、という場合、まずは日当たりや風通りの良い場所に移動したりして様子をみてあげましょう。

ミニトマトの苗を植え方

特に注意することはありません。

ミニトマトが成長しても茎や葉が植木鉢につかないように、しっかり土を入れて苗を植えましょう。

土と苗の葉が近づいてしまうと、うどん粉病などの病気にかかりやすくなってしまいます。

土に含まれるカビが原因で、水やりや雨などによる水跳ねにより病気になってしまうので気をつけましょう。

対策として、苗がしっかり育つまではサランラップなどで土の跳ね返りを防止するのがおすすめです。

ミニトマトへの水のあげ方

水のあげ方は時期によって変わります。

苗を植えたばかりの時期は、まだ根張りがしっかりしていないので、水の上げ過ぎに注意してください。

1ヶ月もすれば根張りがしっかりするので、そしたらたっぷりとお水をあげるようにしてください。

また、暑い日など土がよう乾いてしまう日は、朝と夕に水やりするのがおすすめです。

まとめ

家庭菜園は1つの苗から取れる野菜の量を考えると、苗自体のコスパはいいのですが、植木鉢、土、園芸支柱などの初期投資は意外とお値段がかかります。

ですが、継続的に家庭菜園を楽しめるようであればコスパは徐々によくなります。

食育も考えているなら是非お子さんの食わず嫌いがなくなるように色々な野菜にチャレンジしてみてください!

-子育て
-

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5