子育て

産後の方が痛い!?出産してみて驚いた3つのこと【痛覚編】

産んで終わりだと思っていた私。
出産が痛いとは思っていましたが、まさかまさかの産んで終わりではなかった、驚いた事をご紹介します。

 

会陰切開は切る時より縫われる時が痛い!?

いきんでる時は陣痛の痛みやらいきみで、切られようが裂けようが痛みはほぼゼロ。
でも赤ちゃんが出てきて分娩台の上で一息ついていると後処理中に縫われます。
これが痛い。
麻酔してるの!?疑うくらい痛い。
痛みは人それぞれだと思いますが、まさか産後すぐにあんな拷問が待っているとは思ってもみなかった出来事でした。

 

後陣痛が痛い

そもそも後陣痛という言葉すら知らないという人も少なくないのでは?と思う私も知らなかったうちの一人です。
無事に出産も終わり、2時間ほど経過をみてから部屋に戻ってベッドで休憩。

ふぅ。と一息付くのもつかの間で、じわじわと後陣痛に襲われます。
これがまた痛いのなんの。
陣痛のレベルマックス状態の時も辛かったけど、後陣痛も比じゃないくらい痛い。
なんなら二人目の時は出産の時よりも痛かった。

これも体質でそれぞれ個人差もあるだろうし、痛くないって人もいると思いますが、
私は飲み薬のロキソニンじゃ足りなくて、痛み止めの座薬を入れてもらうほどでした。

 

おっぱいも痛い

妊娠の時から張っていた胸ですが、産後さらに張ってきます。
ガッチガチで岩がついてるくらい硬くなり、もう何もしなくても想像以上に痛い胸の張りでした。
さらに痛かったのは助産師さんのマッサージ。
張って痛い胸を容赦無くマッサージされ拷問のようでした。

そして悩まされる副乳。
脇のところが膨れ上がるんですが、これもなかなかの痛み。
保冷剤で冷やしたりと対策はできるものの、地味に痛かったです。

そして授乳も実は結構痛いんです。
乳首が取れるんじゃないかと心配になるくらいの吸引力がありました。
実際、授乳していると乳首切れてきます。
痛いけど、授乳中の赤ちゃんはとっても可愛くて癒されます。でも痛い!

 

さいごに

さんざん痛い痛いと記事にかきましたが、極端に怯える心配もありません。
痛みはひとそれぞれで、痛くなかったという声も耳にします。
痛くても時が経てば、痛かったなー頑張ったなーといい思い出にもなりました。

産後すぐはもう無理!二人目なんて考えられないと思っていても、徐々に痛みも忘れまた欲しくなります笑
そして何より赤ちゃんの存在が愛おしくて可愛いいので痛みなんか吹っ飛びます。

雑誌などにはなかった、産後の驚いた事をまとめてみました。

-子育て

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5