子育て

【帝王切開】産後の入院生活5

産後5日目くらいに病院から、予防接種指導や栄養指導などがありました。

資料をもらい、その資料をもとに話をきくのが基本でしたが、
沐浴指導は動画を見せてもらい、そのあとに実際に助産師さんと一緒に沐浴を体験する流れでした。

 

予防接種や栄養指導では初めて知ることだらけですごく勉強になり、特に栄養面で3時のおやつが
すすめられるとは思いませんでした。

また摂取カロリーも通常の一般女性のカロリーよりも高く、母乳だからですが
結構食べてもいいんだと思ったほどです。

食事面だけでなく水分もたくさんとるように言われ、普段よりたくさん水を飲むように意識するようになりました。

 

沐浴指導は動画の時は2回繰り返しみて頭にイメージしてみたりしました。

実際にやてみるとなかなかイメージ通りうまくいかず、
赤ちゃんもたくさん動くので、思うようにいかず苦戦しました。

 

お腹の痛みは、5日も経つと横へ向いたりの体制を変えたり、起き上がるのもだいぶ楽になり、
まだ痛みは感じるものの、だいぶ動けるようになりました。

ただくしゃみや、笑うなどの腹筋を使うような仕草はまだ痛く、辛かったです。

 

産後6日目に赤ちゃんとお母さんの健診がありました。

エコーで子宮の状態をみてもらったり、傷口を確認したりしました。

私の病院は、お腹の縫った糸は自然に消えるものだったので抜糸などはなかったですが
抜糸の場合は退院前日のこの時にするそうです。

 

尿検査や体重測定、内診や傷口の検査などもとくに問題なく、明日退院で大丈夫と言ってもらえました。

さすがに入院生活が長くなるのは避けたかったので安心しました。

そのあとに退院指導があり、入浴はしないでシャワーのみにしてくださいだったり、
性生活は禁止ですなどの、退院後の生活について指導がありました。

赤ちゃんも特に問題なく一緒に退院できるとのことで、入院生活ももうすぐでした。

 

その日の夜にお祝い膳がでました。

お赤飯に天ぷらにステーキに豪華な夕飯で、明日には退院できるのもあり
美味しく嬉しく食べれました。

 

まだ完全に痛みがなくなったわけでもなく、お腹は痛いしで、
退院後の不安も多少ありましたが
長かったような、今思えばあっという間だったような入院生活ももう明日には退院で
きっと家に帰ったら帰ったで大変だろうけど、
はやく帰りたい気持ちになりながら寝ました。

 

 

-子育て

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5