子育て

【内祝い】出産祝いのお返しどうする?

 

 

みんなからのお祝いのお返し、どうしよう

生後一ヶ月くらいにはお返しを送らなくちゃ

いろいろ考えているなか、

私が頭を悩ませたのがお返しの金額とおくる物についてでした。

 

まずは内祝いについて少し調べてみると

半返しが一般だそうですが、地域や家族によっては三分の一返しのところもあるそうです。

親族によっては、お返しはなしとしているところもあるそうです。

また、もらった値段が高額だと、お返しを三分の一くらいに抑えて感謝の気持ちを伝えることが大切ともありました。

 

 

私は両方のおかあさんに出産祝いのお返しについて相談しました。

それぞれ金額は半返しなのか、三分の一返しなのか、お返しは無しと決めているのか

またお返しはどんなのがいいのかやなども聞いてみました。

 

すると私の親族は、兄弟はお返し無し、両親親族は三分の一返しとのことでした。

夫は、夫の母方の親族はお返し無しで、父方の親族が半返しとのことで

自分の親族だけでも母の親族と父の親族でまたお返しの額が違ってくることもあるそうで

こんなふうに親族でお返しを決めているところも多いそうなので、あらかじめ聞いておいてよかったなと思いました。

 

次にお返しの物ですが、

よく冊子とかでは名前入りの物が多くあり、最初は名前入れれるのいいなとも思いましたが、

食べ物は好き嫌いあるし、アレルギーがあったりで選ぶのが難しく、

タオルなどの物も、タオルはもらいすぎて余ったりするし

自分たちの両親ならまだしもずっと残るものに名前もなあ、、、と思いすごく悩みました。

 

結局わたしは、自分たちで決められるカタログギフトを選びました。

カタログギフトなら、好き嫌いあっても選ぶことができるし、

食べ物から日用品、温泉などもあっていいなと思ったのです。

 

また、写真入りのメッセージカードなど、ギフトへ入れてもらうことも可能だったので

子供の写真とメッセージ以外にも名前など産まれた時の体重や身長なども記載しました。

 

 

今回は親に相談してよかったなとすごく思いました。

親戚どうしでどのくらいお返しするか、金額を合わせたりの決め事していたことも知らなかったし、

最初食べ物を選んだ時に、アレルギーがある子がいたような、、、と聞けて避けることもできたし

アレルギー以外にも好き嫌いがおおい家庭もあったりいろいろなので事前に聞けたのがよかったです。

 

 

お祝いのお返し、いろいろあって悩もと思いますがやはり最後は気持ちだと思いました。

選ぶ時は悩みもしたけれどそれがまた少し楽しかったり、

カタルグギフト届いたよ、ありがとうの言葉はなんだかほっこり嬉しく思いました。

 

-子育て

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5