妊娠・出産

妊娠後期の体の変化は?妊娠10ヶ月目の36週以降の妊婦・マタニティ生活

 

妊娠してから10ヶ月目、もう予定日まで1ヶ月をきり、そわそわする時期に突入しました。

日に日にお腹は大きくなり、胎動もとっても強くなってきました。

さらに大きくなったお腹は、それはもう立ち上がるのが大変で、階段登るのも息を切らしながらやっとの思いで登ってます。笑

できれば家でずっと寝ていたい気持ちですが、そうもしてられません。

妊娠後期、体調に問題なければ無理をしない程度に運動したほうがいいとのことで

歩くのはもちろん、階段の上り下りやスクワット、出産のとき体力を使うので後期に運動はオススメだそうです。

ただ、私もですが長時間歩くと疲れるのはもちろん、お腹も張ってきます。

安産のためにも運動はいいと言われてますが、体調のいい時や、疲れたりお腹の張りが出てきたら休憩するなど、無理はしない程度に運動するのがベストだそうです。

 

体の出産準備

また、10ヶ月目からは妊婦さんの体の出産準備が始まるそうです。

赤ちゃんが下りてくるようになり、羊水も減ってくるので、圧迫され苦しかった胃が楽になったり

赤ちゃんが産道を通りやすくなるように、白っぽくてサラサラしたおりものが増えてきます。

私は妊娠後期に入ってから、食べ過ぎると気持ち悪くなり、吐いてしまうことが多くなったんです。

その対策として食事を少量にして数回に分けて食べたり、食事も消化しやすいものや、消化を助けてくれる飲み物などを飲んだり、食後の後はすぐに寝ないを心がけました。

甘いものや美味しいものを目の前にするとついつい忘れて食べ過ぎてしまう事もあり

結果気持ち悪くなったり、時には吐いてしまったりもしました。

妊娠初期のつわりも辛かったですが、妊娠後期もひどい時は同じくらい辛い日もありました。

妊娠後期、食べ過ぎは注意です!!

ですが、上記にもあるように赤ちゃんが下がってきたら圧迫されてた胃が楽になるので、食事も量を食べられるようになるそうです。

今度は食べ過ぎによる体重増加に注意が必要です。笑

 

妊娠10ヶ月、自分で感じる体の変化

10ヶ月になり一番私が感じた変化は、

  • 夜が眠れない
  • 股関節、恥骨や子宮が地味に痛くなる
  • 頻尿、尿漏れ

でした。

毎日眠れなくなるわけではなかったのですが、全然眠れない日が何度かありました。

また朝起きた時にだいたい感じるのが、股関節や恥骨の痛みで起き上がるのも少し痛いし、歩くのも少し辛くて、、、ひどい痛みではないので歩けるし動けるけどでも痛い。地味に痛い。

これはほとんど毎朝と言っていいほど痛みがありました。

妊娠中期の安定期からはつわりも解放され元気に快適にマタニティライフを過ごしていたけど、まさか後期になるに連れて気持ち悪さが出てきたり、後期には後期の辛さがあるんだなと思いました。

 

さいごに

妊娠期間はつわりなどて体調を崩したり辛い時も少なくないので気持ちも不安定ですよね、、。
でも胎動を感じた時、お腹に赤ちゃんがいると感じると愛おしい気持ち、嬉しい感情にもなります。

出産も痛そうだな、こわいなって気持ちも少なからずありますがそれよりも我が子に会いたい!という気持ちでいっぱいです。

予定日まであと一ヶ月、お腹の中で動き回る胎動を感じながら頑張るぞ、と思う今日この頃です!

-妊娠・出産

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5