子育て

【生後3ヶ月】お食い初め 百日祝い【体験レポ】

産まれてから百日が経ち、その三日後の土日にお食い初めをしました。

お食い初めについて調べてみると色々なやり方などありましたが、私は自宅で簡単なお食い初めしてからお祝いで食事会を開こうと思いました。

 

家の近くに木曽路があり、夫も私もしゃぶしゃぶが好きなので木曽路でお食事会をしようと思い予約の電話をすると、メニューにお食い初めプランがあるとのこと!

夫婦で話し合った結果、木曽路でお食い初めをすることにしました。

 

最初はお店などでやると、高そうだし疲れそうだと思ったので、家でゆっくりと簡単なお食い初めを〜と思っていたのですが、よくよく考えてみると準備したり後片付けしたりと、家のほうが大変かも?と思ってきたのです。

結果、木曽路でお食い初めをお願いしてよかったと心から思いました。

 

予約の時にすでに座敷が予約いっぱいで、テーブルの個室を予約しました。
座敷じゃないので赤ちゃん寝かせられない!と思ったのですが、椅子を向かい合わせにして、その上にバスタオルなどでベッドを作って用意してくれるとのこと。

最初はイメージつかなかったのですが実際見てみると、写真を撮り忘れてしまったのですが、ちゃんとしたベビーベッドのようになっていました。

 

お食い初め膳の料金は2,500円(税抜)でリーズナブル!!

 

 

なのにとても豪華なものが出てきました!

赤飯お吸い物酢の物鯛のお刺身煮物梅干し
そして、歯固めの石も付いていました。

豪華だし、家で準備などの手間なども考えるととってもお得です!!!

 

 

 

お祝い膳が運ばれてから、店員さんが家族の集合写真を撮ってくれました。

そしてそのあとにお食い初めの儀式?をしました。
店員さんがずっと付き添ってくれ、説明しながら進行してくれました。

お食い初めの儀式は、「一生、食べるのに困らないように」と願いを込めて行うもので、歯固めの石は「石のように丈夫な歯が生えますように」と願いを込めながら、箸の先で石に触れ、その箸を赤ちゃんの口元にもっていきました。

そのあとタイを箸で持ち口の近くにもっていき、食べさせる真似をして、その時に意味合いなどの説明や、大きくなれの声かけも教えてくれました。
ちゃんとそれぞれに意味があり、説明もしてくれたのでとても勉強になりました!

とてもいい思い出になり、楽しくお祝いもできてよかったです。そして大人の食事も、さすが有名店なだけあってとっても美味しかったです🍚✨

 

▶︎ 木曽路 http://www.kisoji.co.jp/kisoji/

-子育て

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5