妊娠・出産

妊娠5ヶ月からの安定期に行こう!都内・有名安産祈願ベスト3

 

妊娠5ヶ月目に突入すると、安定期に入った戌の日に安産祈願と言って、母子の健康を祈願するというお祝いごとがあります。

犬が多産でお産が軽いことから始まったと言われていますが、妊娠中の半分以上の人が神社に出かけたり、地域や家族それぞれのやり方で、戌の日の行事を行なっています。

戌の日は1ヶ月にだいたい2~3回あります。特に大安や休日と重なる戌の日は安産祈願を行う家族が多く、安産の神様で有名な神社は非常に混雑します。

最近では、混雑して妊婦さんに負担がかかるなどのリスクがあるため、戌の日を避けた妊婦さんも多くいます。
また、ほとんどの神社で安産祈願のお参りをすることが可能ですので、無理して遠くの神社などに行かなくても大丈夫です。
戌の日にこだわらずに体調を見て、近くの神社に安産祈願に出かけるのがベストです✨

戌の日の 安産祈願に行こう 都内有名神社ベスト3

 

東京水天宮 (中央区)

水天宮は二百年の歴史があり、福岡県の久留米市にある久留米水天宮の分社として、天御中主神など四神がまつられています。

水水の神様をまつり、水難除けなどの他、「子供を守る神」と崇められ、古くから「安産・子授け・子育て」にご利益あるとされています。

水天宮の『水』の字が、仏教の『天之水分神・国之水分神』とつながることから、『みくまり』の発音が『みこもり(御子守り)』に変化し、子育ての神・子供の守り神として信仰されるようになったと言われています。

本社殿には、母子の狛犬が置かれています。
また、『子宝いぬ』の像は、母子犬の周りに並ぶ自分の干支をなでると、子宝や安産のご利益があると言われています。
また、水の神様にもふさわしい、3児を連れた小さな『安産子育てかっぱ』の像が立っています。

2016年春、新社殿がお披露目されました。

基本情報

  • 住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4−1
  • 電話番号:03-3666-7195
  • アクセス:東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅5番出口から徒歩1分、東京メトロ日比谷線「人形町」駅A1出口から徒歩6分
  • 参拝(受付時間)● 境内の開門時間 午前7時~午後6時
    ● 神札所     午前8時~午後6時 (御守、授与品、縁起物、御朱印などの授与所)――ご祈祷をお申し込みの方――
    ●【受付時間】  午前8時~午後3時30分(但し戌の日は、午後4時まで)
    ●【開始時間】  午前9時より

※ 混雑のない平日などは旦那さんや付添いのご家族は昇殿できるそうですが、戌の日のご昇殿は終日、ご妊婦様(又は代理祈祷の1名様)のみの昇殿で、数名の合同での御祈祷となります。

公式ホームページhttp://www.suitengu.or.jp/

 

子安神社 (八王子)

八王子にある神社の中で、最も歴史のある神社です。古くから、安産・子育てに関するご利益があるといわれ、安産祈願・お宮参り・七五三の参拝者が多い神社です。

約1200年前の奈良時代に、当時の淳仁天皇が皇后の安産祈願のために建立したと言われる、八王子最古の神社です
その名のとおり、「安産・育児」の守り神として、古くから人々に親しまれ現在では、八王子周辺だけではなく、遠方からも安産祈願に訪れる参拝客が数多くいる、人気の神社となっています。

「底抜け柄杓」というものが名物として知られていて、底抜け柄杓が母体を表しており、底が抜けた柄杓から水がすり抜けるように、するりと赤ちゃんが産まれるように験を担いで奉納するもので、安産であるようにという願いが込められています。御祈祷の際に、妊婦さん自身が神様に奉納するとご利益があると言われています。

基本情報

  • 東京都八王子市明神町4-10-3 
  • 電話番号:04-2642-2551
  • アクセス:JR八王子駅北口より徒歩5分、京王八王子駅西口より徒歩1分
  • 参拝(受付時間)●9:00~15:30まで(全員そろってから受付)

※ 結婚式や祭りなどで、祈祷ができない場合があるので、HP行事予定でご確認下さい。

公式ホームページhttp://koyasujinja.or.jp

 

大宮八幡宮 (大宮)

杉並区大宮にある大宮八幡宮は、源頼義によって建てられ、日本三大八幡宮のひとつとして、『八幡様』と呼ばれ親しまれています。
日本書紀、古事記に登場する応神天皇が大宮八幡宮の主祭神で、大宮八幡宮があった場所は、旧境内から遺跡が発掘されており、弥生時代から神聖な場所として存在していたことが証明されています。

応神天皇がおなかに宿っている時、母の神功皇后はお腰の帯に石を結び、陣痛を抑えて大陸へ出陣し、無事に戻り出産したと言われています。

神門の両脇に植えられている夫婦イチョウは、夫婦円満のシンボルとして親しまれ、子宝にもご利益があると言われています。

東京の重心にあるため「東京のへそ」と呼ばれ、パワースポットとしても有名になっています。

基本情報

  • 住所:東京都杉並区大宮2-3-1
  • 電話番号:03-3311-0105
  • アクセス:京王・井の頭線「西永福町」徒歩7分・「永福町」徒歩10分、JR  新宿・中野・高円寺からバス有り、無料駐車場あり
  • 参拝(受付時間)● 午前9時30分〜午後4時30分

※ 毎月1日・15日、祭日等には恒例の祭典があり、 祭典終了まで少々お待ち頂く場合がございますので予め電話でのお問い合わせご確認ください。

公式ホームページhttp://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/

 

さいごに

私は水天宮に安産祈願に行きましたが、日曜の戌の日ということもあり、大変混雑しておりました、、。私の両親、夫の両親とロイヤルパークホテルでお昼に食事をする予定だったので、朝の早めの時間に行きました。

朝の7時にはついたのですがもうすでに並んでいました。受付が始まり30分くらいで受付を終え、また30〜40分待ち、呼ばれてからは地下の待合室で座って待てるのですが、座ってからも30分〜40分くらいは待ちました。

ご祈祷もですが、犬の像や参拝も長蛇の列なので、あらかじめ混雑が予想できる日はさけるのが無難です。

また戌の日や大安など混雑する日は親や旦那さんに並んでもらったりなど、頼れるなら頼った方がオススメです。

無理をせずに素敵な安産祈願を楽しんでください ^^

-妊娠・出産

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5