子育て

三輪ベビーカー おすすめ3選

ベビーカーといえば四輪タイプをよく見かけますが、最近は三輪ベビーカーも人気のようで、街中や公園などで見かけることも増えてきました。

見た目もスタイリッシュでお洒落なものも多いですが一番のポイントはベビーカーの押しやすさが私の中で感動しました。
赤ちゃん本舗などに置いてあるベビーカーを比べる事ができたので、四輪、三輪といろいろ試してみましたが、三輪ベビーカーはずば抜けて押しやすく曲がるのもスムーズで安定していると感じました。

 

三輪のメリット、デメリット

三輪ベビーカーのメリットは押しやすさや安定感、操作性です!
左右に曲がることがスムーズにできるので方向転換など小回りがとても楽です。
またタイヤも大きく、安定感もあるので凸凹とした道や、人混みのなかでもスムーズに進めます。
振動が少なく安定感があるので赤ちゃんの乗り心地がよく重要なポイントだと思います、操作性の良さはママやパパが使いやすいので負担も少なく、赤ちゃんの乗り心地にも関係してくると思います。

次にデメリットは、四輪ベビーカーに比べると縦幅・横幅が大きめで、製品や場所によっては駅などの自動改札やエレベーターの入り口が通りにくく、たたむにしても四輪に比べると重く、場所もとります。
電車やバス、階段が多い生活スタイルの人にはおすすめできません。
またタイヤのメンテナンスが必要となります。タイヤが大きく安定していますがその分自転車のように定期的に空気を入れたり、パンクしてしまった場合は直したりなど少し面倒です。

ベビーカーは安い買い物ではないので本当に悩みます。四輪も三輪もそれぞれメリットデメリットがあるので、自分の生活スタイルに合わせるのがおすすめです。

今回は三輪ベビーカーのメーカーおすすめベスト3をご紹介します。

 

三輪ベビーカーおすすめベスト3

 Air Buggy COCO BRAKE

● サイズ:起立時:幅53.5cm 全長96cm 高さ104.5cm
折畳時:幅53.5cm 奥行40cm 高さ82cm
● 重量:9.5kg
● 耐荷重:20kgまで(シート15kg+荷物5kgまで)
● 対象年齢:3か月(首すわり)~3歳頃まで

Air Buggy (エアバギー)公式サイト
http://www.airbuggy.com/

 スムーヴ プレミアム

● サイズ:起立時:幅55cm 全長88.5cm 高さ112cm
折畳時:幅55cm 奥行43.5cm 高さ90cm
● 重量:9.0kg
●リクライニング角度:120°~170°
● 対象年齢:生後1カ月~36カ月 (体重15kg以下

Apprica(アップリカ)公式サイト
https://www.aprica.jp/products/babycar/

 

Quinny ZAPP Xtra

● サイズ:起立時:幅59cm 全長81cm 高さ102cm
折畳時:幅25cm 奥行70cm 高さ29cm
● 重量:7.8kg
● 対象年齢:生後6ヶ月~3歳 (体重15kg以下)
Quinny (クイニー )公式サイト
http://www.quinny.jp/

 

最後に

個人的には、エアバギーが一番おすすめです!

使う場所や人、生活スタイルによってメリット、デメリットはそれぞれ違うので
しっかりと見比べて選ぶと、より自分に合ったベビーカーに出会えます。
赤ちゃん本舗やトイザラスなど複数のメーカーブランドが置いているお店だと、
色々と試したりと比較ができるのでオススメです。

 

-子育て
-, ,

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5