旅行・遊び

妊娠中のディズニーはいつまで行ける?妊婦の服装や注意点を徹底解説!

妊娠中でのディズニー、行っても大丈夫?優先や特典などのサポートはあるの?いろいろと気になりますよね。

妊婦だからといって、ランドやシーへの入場を制限されることはないので、
医師から安静の指示が出ていたり、長時間歩くこと禁止されたりしている場合以外は、気分転換に無理しない程度にディズニーを楽しむことができます!

 

妊婦の理想の時期は?

妊娠中にディズニーランドやシーに行くなら妊娠中期、妊娠5ヶ月〜7ヶ月(妊娠16週0日~27週6日)の安定期が理想です。
初期に比べ流産の確率も減り、つわりも落ち着いてきて動きやすくなっています。
妊娠後期でも行くことは可能ですが、お腹も大きくなり身重で疲れやすくなっているので、注意が必要です。
また、真夏日や真冬日をなるべく避け、来園者数が少ない平日を狙って行くことをおすすめします。

 

妊娠中の持ち物や服装

妊娠中にディズニーに行くときは、万が一に備え、保険証や母子手帳を忘れずに持っていきましょう。
ブランケットやクッション性の高いシートなどを持って行くと便利です。
重い荷物を持って園内を移動するのは体に負担がかかるため、コインロッカーを利用するなどしましょう。

靴はなるべく運動靴にして、休憩を挟みながら園内をまわると無理なく楽しめます。
服装で気をつけたいところは、ワンピースのようなあまり締め付けの少ない身軽なものがおすすめですが、お腹を冷やさないように腹巻を着たりと工夫しましょう。

 

妊婦向けの優先や特典はある?

東京ディズニーリゾートには、妊婦限定の優先や特典はありませんが、ゲストアシスタンスカードというサポートツールを、妊婦さんも利用することができます。

ゲストアシスタンスカードは、無料でもらうことができます。
病人、ケガ人、妊婦さんなど介助サポートが必要な人を示す証明書で、利用される人の情報やその人に合わせたお手伝いの内容などが記載されています。

妊婦さんの場合は長時間立ったままで列に並ぶことが困難なため、アトラクションに乗車するまでの待ち時間を別の場所で過ごせるといったサポートが受けられます。

ファストパスとは違うものなので、優先してくれるものではありませんのでしっかりと説明を聞いて使用しましょう。

 

レストランは事前予約がおすすめ

ディズニーリゾートにはプライオリティ・シーティングという、来園前にパーク内外の人気レストランの事前予約ができるサービスがあります。

このサービスは指定した時間にレストランに行き、席が空き次第案内される仕組みになっているので、レストランの待ち時間を減らしたい妊婦さんにとってはうれしいサービスです。利用日の1ヶ月前から当日まで予約が可能なのでぜひ予約をおすすめします。

 

さいごに

妊娠中のディズニーは乗れないアトラクションも多いですが、園内を散歩したり、お土産ショップでお買い物したりと楽しむことができます。
園内は広く人も多いので、無理しないで休憩をしながらディズニーを楽しみましょう!

-旅行・遊び

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5