絵本

子供と一緒に読みたい!大人になっても愛され続ける名作絵本4選【対象年齢0歳..3歳〜】

こんにちはももです🍑
今回はママやパパが懐かしい気持ちになれるロングセラーの絵本をご紹介します!

読み聞かせたくても、たくさんの絵本が発行されていて、どの絵本にしようか悩みますよね🌀
そんな時は原点に帰り、ままやぱぱが子供の頃に読んだ絵本を思い出してみましょう📖
大人になった今読んでみると、一緒に楽しめたり、また違った感想になるかもしれません😊
今回はそんな名作絵本からピックアップしてご紹介します!

 

はらぺこあおむし

©エリック・カール / 偕成社 出典:https://www.amazon.co.jp/

はらぺこあおむし
作:エリック・カール
訳:もり ひさし

内容:小さなあおむしが、もりもりと食べつづけて美しい蝶になるというお話です

世界中から愛されている有名な絵本です。
ミニサイズだったり、様々なサイズの本が出版されていますが、やはり大きめの本が人気です。穴が開いた仕掛け絵本になっていて、曜日や数を楽しみながら覚えられる斬新な絵本です。パッと目を引くカラフルで楽しい絵本なので、小さいお子さんへのプレゼントとしてもおすすめです。

偕成社HP:https://www.kaiseisha.co.jp/

ぐりとぐら

出典:amazon.co.jp

ぐりとぐら
作:なかがわりえこ
絵:おおむらゆりこ

内容:お料理することと食べることが何より好きなねずみのぐりとぐらが森でみつけた卵でカステラを焼くお話です

読み聞かせの定番の一冊です。誰でも一度は大きなパンケーキに憧れる、なんとも美味しそうな絵本。ぐりとぐらが、あれこれ試しながら思いつくままに行動する姿を見ていると、次はどうなるのかとワクワクします。ほのぼのと温かく、読むと幸せな気持ちになります。絵本の中に出てくる歌もよく、心に残る素敵な絵本です。

福音館書店HP:http://www.fukuinkan.co.jp/

ねないこだれだ

出典:amazon.co.jp

ねないこだれだ
作・絵:せな けいこ

内容:おばけがなかなか寝ない子をおばけの世界に連れていってしまうお話です

シンプルなはり絵と独特のストーリーで、想像力を刺激する絵本です。怖いけど、読むとその魅力に惹かれ、何度でも読んでしまう、子どもたちをひきつけてやまない絵本です。

福音館書店HP:http://www.fukuinkan.co.jp/

 

ノンタン ぶらんこのせて

出典:amazon.co.jp

ノンタン ぶらんこのせて
作・絵:キヨノサチコ

ぶらんこをひとりじめするノンタンは、友達となかなか変わろうとしません。幼児のエゴと自発性を巧みにとらえた、ゆかいなお話です

ノンタンシリーズの中で一番のオススメ。順番を守らないノンタンから、みんなで仲良く遊ぶにはどうしたらいいかを子どもと一緒に考え、学べる一冊です。なんども読むと、最後にある「おまけのおまけのきしゃぽっぽ〜」という部分は大人になってからも忘れられないフレーズです。

偕成社HP:https://www.kaiseisha.co.jp/

 

 

さいごに

今回は 子供と一緒に読みたい!大人になっても愛され続ける名作絵本4選【対象年齢0歳..3歳〜】 ということで、対象年齢が0歳、1歳、2歳、3歳〜を中心にピックアップしました!

子供と一緒に読みたい!大人になっても愛され続ける名作絵本4選【対象年齢3歳..6歳〜】は対象年齢が3歳、4歳、5歳、6歳〜を中心にピックアップしていますので是非合わせて読んで見てください✨

ぜひ読み聞かせ絵本などを選ぶときの参考になればと思います😊

-絵本
-, ,

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5