絵本

子供と一緒に読みたい!大人になっても愛され続ける名作絵本4選【対象年齢3歳..6歳〜】

こんいちは🍑
前回の子供と一緒に読みたい!大人になっても愛され続ける名作絵本4選【対象年齢0歳..3歳〜】の対象年齢3歳、4歳、6歳からにあげた名作絵本をご紹介したいと思います!

 

かいじゅうたちのいるところ

出典:amazon

かいじゅうたちのいるところ
作: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお
出版社: 冨山房

内容:着ぐるみを着た、いたずらっこのマックスが「かいじゅうたちのいるところ」の王さまにり、かいじゅうたちと一緒に踊りをおどります。
かいじゅうたちを眠らせたあと、さびしくなったマックスは王さまをやめ「行かないで」と言うかいじゅうたちを振り切り、温かい夕ご飯の置いてある自分の寝室に戻ってくるお話です。

映画にもなった超有名作。文章は短く簡潔ですが、絵に迫力があるため、ゆっくりと絵の世界を楽しめる絵本だと思います。かいじゅうたちの表情から読み取れるものがあり、その裏に多くが語られているような、不思議な魅力がある一冊です。
大人が読んでも考えさせられる素敵なストーリーだと思います!

冨山房HP:http://fuzambo.net/

 

100万回生きた猫

出典:amazon

100万回生きたねこ
作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社

内容:100万回も死んで、100万回も生きたねこ。
自分よりも大切な家族を持ち、100万回死んでも悲しくなかったねこが、はじめて愛することを知り、愛する者を失って涙を流すお話です。

絵本ですが、大人向けの深いお話です。読むたびに色んな感じ方が出来、奥深い絵本だと思います。
愛することや愛する者を失うつらさなど、絵本を読むと、改めてそういった感情を精一杯感じて生きていこうと思える素敵な一冊です。

講談社HP:http://www.kodansha.co.jp/

 

すてきな三にんぐみ

出典:amazon

すてきな三にんぐみ
作・絵: トミー・アンゲラー
訳: 今江 祥智
出版社: 偕成社

内容:黒いマントに黒いぼうしの、こわーい泥棒三人組が孤児を救うお話。

絵本の題名と表紙の絵が合っていないことから印象的な絵本です。前半部分は不気味さが強調されているので、それだけに後半部分から意外な方向へどんどん内容も絵も変わって見えます。なんとも素敵なハッピーエンドは、読んでいてわくわくして心が温まります!

偕成社:https://www.kaiseisha.co.jp/

 

スイミー

出典:amazon

スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 好学社

内容:ちいさな黒い魚のスイミーのお話。

教科書で一度は見たことがある!と有名なお話です。いろんなイメージが広がるイラストや豊かな表現や、リズムに乗った文章は読み手も一緒に楽しめるような表現の仕方で、ページいっぱいに描かれている海の様子も、子供たちの目を引くイラストもとっても惹きつけられます。文章が豊かな表現で、子どもたちの想像力を掻き立たせてくれる一冊だと思います。

好学社:http://www.kogakusha.com/

 

さいごに

今回は 子供と一緒に読みたい!大人になっても愛され続ける名作絵本4選【対象年齢3歳..6歳〜】 ということで、対象年齢が3歳、4歳、5歳、6歳〜を中心にピックアップしました!

前回 子供と一緒に読みたい!大人になっても愛され続ける名作絵本4選【対象年齢0歳..3歳〜】もかいたので是非合わせてよんでみてください✨

ぜひ読み聞かせ絵本などを選ぶときの参考になればと思います😊

-絵本
-, ,

© 2021 ぐーたら主婦の子育て日記と独り言 Powered by AFFINGER5